看板づくりとおまけ
さて、「伝票さしをつくる!」(http://shitte.exblog.jp/i2/を参照)で、

看板用に何本かの杉板を茶色に塗っておりました。

その続きです。



茶色のステインが乾いたあと、今度はガーデン用(屋外用)のホワイトを上塗りしていきます。

a0125297_12224773.jpg


なんで重ね塗りするかって?

それはですね、このホワイトが乾いたあと、

例のアンティーク調に仕上げるためにいつものようにヤスリをかけますね。

その時下地を濃いめの茶色にしておくと杉の木の模様がきれいに浮かぶんです。

完成した看板の写真を見れば分かってもらえると思います。

たとえば下地の色を茶色だけじゃなくて、ピンクとか水色とかにしておいて、

ホワイトを上に塗ってヤスリがけすれば、かわいらしい雰囲気になったりしますよ。



ま、それはさておき、今度はアンティーク調ヤスリがけの終わった杉板を並べて

それぞればらばらの木どうしをくっつけていきます。

a0125297_12365894.jpg


看板の裏に2本の木を縦に渡して、それぞれの杉板にネジを打ち込んでいきます。



ボンドでも木どうしの接合は可能なんですが、

外で使用してるとボンドがはがれてきちゃうんですよね。

なので、頑丈に接合するためにもネジを使います。



ネジは最初からきつく締めないで、全部ゆるめに締めてから、最後にきつく締めましょう。

それと上から順番に締めていかないで、端っこから締めてくといい感じに接合します。



さ、表に返して、

a0125297_12451162.jpg


看板の下地が完成です049.gif



ここにアイアンの表札をつけたいなと考えております。

a0125297_12581693.jpg


さすがにアイアンの表札は手作りできないので、

ホームセンターに発注しますが、結構高いのでまだ保留です009.gif



ちなみに余った木でこんなの作ってみましたよ。

a0125297_130318.jpg


a0125297_1303810.jpg


このアイアン製のアルファベットは「ボン エトー」さんという熊本にあるショップの

楽天市場店でネット購入しました。

1文字350円でこれだけ味のある雰囲気なので満足ですね045.gif


そして、これを杉板にネジで止めていって、

あとはホームセンターで購入したチェーンを取り付けて完成です。

一生もんです012.gif
[PR]
by kameman-iruma | 2009-09-28 13:22 | カメマンブログ
<< 試作オンパレード!! 度を超えたイタズラ >>



「創作イタリわ料理 カメマン」 ランチ:火~金11時~15時(L.O.14時) 土11時~15時(L.O.15時) ディナー:17時~22時の間の3時間(コース料理のみの完全予約制)    定休日:日・月・祝日 04-2935-7515
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧