ビールと映画と選挙と……
日曜日は投票に行ったあと、

お天気の悪かったせいもあって、

おうちでビールとお菓子を片手に借りてきた映画を見ることに……061.gif

a0125297_8575774.jpg



まずは「007」。

a0125297_858375.jpg


ドカァン、ガシャーン系はたろさんの趣味で、私の好むところじゃありません。

同じガシャーン系ならジャッキーの映画の方が好き。

しかも新しいジェームス・ボンドは強いけど、男の色気がなくなりました。



次は黒澤明の「悪い奴ほどよく眠る」。

a0125297_923079.jpg


さすが黒澤明。

だいたいの黒澤作品は見てきましたが、どれも面白い。

これも期待に違わず面白かったです。

公団と大企業の談合などの汚職、それにからむ殺人事件……


そんな内容の映画を見た後に、テレビに映った選挙速報。

a0125297_911399.jpg

a0125297_9114882.jpg


私は思ったのです。



やっと世の中が少しだけ変わろうとしているんだ


黒澤明が白黒で映画を撮っていた時代からすでに役人の汚職はありました。

それでも大多数の人々は変化を嫌い、恐れ、目を瞑ってきたのです。


江戸時代となんら変わらないじゃないですか。

農民はどんなに虐げられても、本当に食べれなくなるまでは黙って耐え続けました。


私たちはこの不景気の渦の中で、

「いつ職が奪われ、いつ食が奪われるか」

という危機に直面し、やっとその重い腰をあげたのです。



もちろん政権が変わったからと言って何もかも良くなるわけじゃないと思います。

私的には民主党の子育て支援策は反対です。

お金をただばらまく(そのお金が必ずしも子供のために使われるとは限らない)より、

保育所を増やす、産婦人科の医師不足を解消するなどの

環境的な子育て支援策をより充実させることの方が大事だと思うし、

同時に子供が欲しくてもできない夫婦の不妊治療費を

現在のすべて自己負担から3割負担にするなどの政策もあってしかるべきだと思うのです。


話はそれましたが、それでもこの長い自民党政権に

一応の終止符を国民の手で打てたことは、

変化は小さくとも、大きな前進であることは間違いないと思うのです。



追記

選挙が終わって、もう影響はないだろうと思うので、書きます。

入間は埼玉9区で、民主党のいがらしさんが当選されたのですが、

落下傘部隊の自民党、大塚拓さん(丸川珠代さんの旦那ですね)は破れました。



私の知り合いの方の話です。

選挙の公示があってから、入間の駅前はいろんな政党がビラを配ってまして、

私の知り合いの方が共産党にビラを渡されて、なんとなく受取って手に持ってました。

その先に大塚拓さんがいて、

「握手しましょう051.gif

とその方に近寄ってきました。

手に持ってる共産党のビラをみた大塚拓さんのぼそっと呟いた一言。



「ちっ、共産党かよ044.gif



かんじわる~い015.gif


そして、彼はそっぽを向いて他の人に声をかけに行きましたとさ。



何を思っても自由ですが、声と態度に出しちゃいけませんな034.gif
[PR]
by kameman-iruma | 2009-08-31 10:00 | 日常ブログ
<< キャベッジボックスにキャスター... オリヅルランを増やそう!~まっ... >>



「創作イタリわ料理 カメマン」 ランチ:火~金11時~15時(L.O.14時) 土11時~15時(L.O.15時) ディナー:17時~22時の間の3時間(コース料理のみの完全予約制)    定休日:日・月・祝日 04-2935-7515
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧