桜ニンジンをつくろう!
少しずつ桜が開花し始め、

ようやく春めいてまいりましたね。

この頃は厳しい冷え込みもない上に、

多くの人々が行っている節電の効果が出ているのか、

計画停電も中止になることが多くなって、

店を経営する者にとっては、

被災した方々には大変申し訳ないと思いつつ、

やはり少し胸をなでおろす思いでございます。

そして、最近は自粛ムードから少しずつ「日本を元気に!!」の方へ向かいつつあるのか、

連日多くのお客様にご来店いただき、

おかげさまで忙しく働かせていただいております。

そして働かせていただいたことで得る利益を少しでも多く被災地へ送ることで、

日本全体が一刻も早く元気になっていってもらいたいと切に願うのであります。


ところで、美しい春の到来を少しでも味わっていただきたいと思い、

ただいま(毎回ではございませんが)お店のサラダに桜ニンジンを入れております。

おうちでも作ってみたら、食卓が華やかになるかもしれませんよ。

てなわけで、桜ニンジンの作り方です。

(※この方法が絶対正しい作り方というものではないです。)

Ⅰ:まずニンジンの比較的太い部分を用意します。
  5㎝くらいの長さで作るとやりやすいです。
 
Ⅱ:表面に5等分になるように包丁で印をつけます。
a0125297_20471025.jpg


Ⅲ:印をつけたところの側面に5㎜程度の切り込みをいれていきます。
a0125297_2048932.jpg


Ⅳ:Ⅲでつけた切り込みが①の線で、
  その①の線に向かって切り込みと切り込みの間から②の線のように
  右から左へ円を描くように切り込んでいきます。
a0125297_2154424.jpg


Ⅴ:さらにニンジンを逆さにしてⅣと同様に切り込んでいきます。
 
Ⅵ:そして梅の形になったら、花弁の一番頂点の部分に小さな切れ込みを入れます。
a0125297_211238100.jpg


a0125297_21134551.jpg


Ⅶ:あとは下の写真のように薄切りにしていって、

a0125297_21144379.jpg


Ⅷ:冷水に放てば花びらのような桜ニンジンの完成です。

a0125297_21153164.jpg


※煮物などに使う場合は厚めに切って、さらに「ねじり」などの細工をしますが、

うちではそれはやらないので、悪しからずです。
[PR]
by kameman-iruma | 2011-04-04 21:26 | カメマンブログ
<< 閑話休題~花見in稲荷山公園~ ただいま通常通りに営業中です >>



「創作イタリわ料理 カメマン」 ランチ:火~金11時~15時(L.O.14時) 土11時~15時(L.O.15時) ディナー:17時~22時の間の3時間(コース料理のみの完全予約制)    定休日:日・月・祝日 04-2935-7515
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧