親戚を我が家にご招待です。
(母方の)親戚のおばさま達から家を買ったお祝いを頂いてからはや1年半ほど経って、

ようやく我が家へ招待することができました。

神奈川県からえっこら電車を乗り継いで、

小旅行気分で入間くんだりまで、ほんとお疲れ様です040.gif、という感じです。


入間は今桜が見ごろを迎えているので、

駅からちょっと遠回りして、

霞川の川沿いの桜のトンネルをぷらぷら歩きながら我が家へ。


「これ、のりがつくったのよ048.gif

となぜか私以上に自慢げに家の中を案内する母におばさまたちのお相手をお願いし、

私はランチのしたくです。


本日のおもてなし会食メニューは、

「前菜の盛り合わせ」

a0125297_23234930.jpg


「エビとナスの和風しょうがスパゲティ」(←失敗したくなかったので作り慣れてるパスタ×3のメニューパクリました011.gif

「ティラミス」

てな感じです。

今回は試食を兼ねさせていただきましたので、

おばさま達に実に十人十色な意見を頂戴しまして、

たいへん勉強になりました。

それでも全体的に「おいしい043.gif」とのおほめの言葉を頂きまして、

みなさま60代から70代のおばさまたちなのですが、

この年代の方の舌を納得させることができたようです。


ま、褒められて伸びるタイプのワタクシ048.gifといたしましては、

なんだかまた一段と伸びることができそうな会食でございました。



追記


おばさまたちと会食をする中でいろいろとお店について相談にのってもらったのですが、

その中でも、


「お店をオープンするにあたって、ご近所様への挨拶をどのようにするべきか」


ということについてひとつの結論を出すことができました。

もともと私はオープンの前にご近所様を集めて、

お店のお披露目を兼ねて無料で立食パーティーを開こうかと考えていたのですが、


「手ぶらで来てください040.gif


とお願いしてもやっぱりお祝いを持ってくる人もいるのではないか、と心配しておりました。

また、実際おばさまたちも、

「手ぶらでは行けないし、結局どうしたらいいのか、困っちゃうのよね~021.gif

とのこと。

私だってそんな席に呼ばれたら、いくら手ぶらでと言われたって手ぶらでは行かないし、

かと言ってどんなものを持っていったらいいのか、

現金だったらいくらくらい包むのか、

とか考えちゃうし、困っちゃうだろうなぁって思う。


困らせてどうする


これがひとつの結論。

そして困らせないためにも、当初予定していた無料で立食パーティーはやめて、


手作りのお菓子の詰め合わせを用意して、

ご近所様を一件ずつ回ってオープンの挨拶をする



ということに決まりました。

確かに、この方がさらっと挨拶を済ませられるし、

ご近所様に気をつかわせないで済むな、と納得。


真剣に一緒に考えてくださる人の存在というのは実にありがたいものです。
[PR]
by kameman-iruma | 2010-04-09 23:59 | 日常ブログ
<< テーブルクロスのお話 閑話休題~入間のさくら~ >>



「創作イタリわ料理 カメマン」 ランチ:火~金11時~15時(L.O.14時) 土11時~15時(L.O.15時) ディナー:17時~22時の間の3時間(コース料理のみの完全予約制)    定休日:日・月・祝日 04-2935-7515
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧